個人情報の開示等の受付について

当社は、ご提供いただいた個人情報に関する開示、訂正、利用停止、削除等の手続きに万全を期すため、ご本人であることの確認(ご本人以外の方が手続きされる場合は、正当な代理権限を有していることの確認)を行った後に開示等の手続きを行い、結果を通知します。
ただし、「個人情報保護法に基づく公表事項等」で公表している「委託された事業における個人情報」につきましては、当社がお預かりしている個人情報であるため、開示等の権限がございませんので対象外とします。

  1. 開示等の請求に際して提出いただく書類
    開示等の請求を行う場合は、所定の請求書に必要事項をご記入の上、本人確認のための書類を同封してお送り下さい。開示の請求は、原則として本人以外の申し出を受けることはできません。開示を請求される方が代理人である場合は、法定代理人を確認するための書類または、未成年者、成年被後見人の法定代理人でることを確認するための書類を併せて添付してください。
    ・所定の請求書【PDF】
    個人情報利用目的通知請求書(利用目的の通知)
    個人情報開示請求書(個人情報の開示)
    個人情報訂正等請求書(内容の訂正、追加または削除)
    個人情報利用停止等請求書(利用の停止、消去および第三者への提供の停止)
    ・本人確認のための書類
    次の公的書類のコピーのいずれか1部
    運転免許証・パスポート・健康保険証・年金手帳
    なお、以上の書類で本人確認ができない場合、電話・メール等でお問い合わせする場合がございます。
  2. 開示等の請求手数料およびその徴収方法
    利用目的の通知、個人情報の開示の場合には、手数料として1回の請求毎に800円を申し受けます。800円分の郵便切手を請求書類に同封してください。
    手数料が同封されていなかった場合および不足していた場合は、原則として請求書記載の住所宛にその旨のご連絡を差し上げますが、所定の期間内にお支払いがない場合は、開示申請はなかったものとして取り扱わせていただきますので、あらかじめご了承ください。
  3. 開示等の請求に対する回答方法
    請求書に記載された住所宛に、書面をもってご回答いたします。
  4. 特記事項
    開示等の請求にともない取得した個人情報は、開示等のご請求への対応に必要な範囲内でのみ取り扱うものとします。
    申請書類は、当社所定のものに限らせていただきます。
    次に定める場合は、不開示とさせていただきます。不開示を決定した場合は、その旨、理由を付して通知いたします。
    ①請求書に記載されている住所・本人確認のための書類に記載されている住所が一致しないときなど、本人が確認できない場合。代理人による請求に際して代理権が確認できない場合
    ②所定の請求書類に不備があった場合
    ③開示のご請求対象が「保有個人データ」に該当しない場合
    ④本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    ⑤当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    ⑥他の法令に違反することとなる場合
  5. 開示等の請求先
    開示等のご請求につきましては、所定の請求書に必要書類を添付いただき、下記の宛先へご送付ください。
    なお、封筒に「開示等請求書在中」と朱書きいただければ幸いです。
    JA兵庫情報センター株式会社 総務部 総務課 コミュニケーション係
    〒651-2102 神戸市西区学園東町2丁目1-1 (TEL 078-793-6190)

以上